接骨院リフォーム 店舗内装工事進行中です

こんにちわ!
丸安リフォーム、SCALEでは家具雑貨販売だけで無く、個人宅や店舗などの商業施設のリフォーム、リノベーションも数多く行っております。

本日は現在進行中の接骨院様の内装工事についてお話させていただきます!
今回のお客様は、SCALEの近隣の入間市内で2店舗と所沢で1店舗、接骨院を営業されている「くまはら接骨院」様です。

オーナー様の熊原様とは縁あって10年近くのお付き合いさせていただいております。
某プロ野球球団でトレーナーとしてご活躍され、某有名選手の個人トレーナーなどでご活躍された後、地元入間市で接骨院を開業されています。(その他すばらしい経歴でご活躍されております。詳しくはくまはら接骨院様HPでご覧ください!)
これまでもSCALEでは、県内3店舗の一部内装リフォームや、新規店舗内装の立ち上げを行わせていただきました。
そのクマハラ接骨院様が6月14日に新店舗の整体院を中目黒にオープンさせるとの事で、内装工事のご依頼をいただきました。

今回は現在進行中の内装工事内容をお伝えさせていただきます。
中目黒駅から徒歩5分、山手通り沿いの一等地が今回の現場になります。もともと先日までおしゃれな美容室だった店舗を、一部変更して素敵な整体院に改装いたします。

工事内容としては、以前の美容院様の際に壁でしきられて部屋になっていた部分を解体し、開放間のある広い整体施術スペースに間取りを変更する工事です。

BEFORE壁1

BEFORE壁2

こちらのように店舗中央が壁で仕切られていて全部で3部屋に分かれております。
こちらの壁や建具、ガラス窓を解体撤去し、大きな1部屋の施術スペースに変更します。

 

 

上記のように、まずは大きなガラス窓を取り外し撤去し、ドアなども外していきます。
続いて、石膏ボードと軽鉄の下地枠で組まれた壁を撤去していきます。(こちらの軽鉄下地がかなりしっかり組まれており、少し解体が大変でした。)
壁の中には照明やコンセント、スイッチなどの電気配線が隠れています。そちらを切断しないように注意を払い丁寧に解体していきます。(配線は一度綺麗に束ねてまとめます。今後の工程で別の場所に移設します。)

上記画像のように中央の壁が無事撤去されました。
続いて、側面の壁を一部撤去します。

BEFORE部屋内部壁1

BEFORE部屋内部壁2

先ほど撤去した中央の壁の内部は一つの部屋になっていますので、側面の壁も撤去します。こちらの壁は壁掛けTVとエアコンが備え付けてありますが、TVは撤去し、エアコンは別の壁に移設しますので、その部分の電気配線を気をつけながら撤去していきます。

中央壁撤去と同じように、石膏ボードと軽鉄の下地で組まれた壁を丁寧に撤去いたします。別の工程で移設するエアコンの部分は一旦付けたまま残し、配線を束ねて壁の撤去は完了です。
撤去した壁の裏は元々の美容院様のバックヤードになっており、こちらも1部屋になっています。
(流し台や洗濯機が置いてありますが、こちらも別の工程で新しいバックヤードに移設します。)
今回の工事での間取り変更では、上記の壁は残し使用いたします。

このような作業で壁の解体工事が完了です。
今後、電気工事や設備移設工事などに続いていきますが、そちらの内容はまたお話させていただければと思います。
6月14日のオープンに向けて、丁寧に工事を進めさせていただきます。
それではまた次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です